無釉薬タイル

外壁建材

張りタイルの一種。
表面に釉薬が施されていないタイルのこと。表面に釉薬を使わずに焼き上げることで、素焼きとして素材そのものの色を引き出すことができる。表面がざらついてしまうため、汚れなどが付着しやすいといった欠点があるが、滑りにくさを生かして、アプローチの床材などに使用されることがある。粘土自体に含まれる金属の色を生かした土ものタイルと、白色の素地に顔料を添加し着色した練りこみタイルがある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる