豆板

外壁建材不具合

「ジャンカ」の同義語。
コンクリートの新築工事の時に発生する不具合現象の一つ。
流し込んだコンクリートが型枠内に行きわたらず、砂利などの大きな骨材がコンクリート表面に多く集まった部分のことを指す。ジャンカは見栄えが悪いうえ、強度的にも劣るため、補修が必要となる。特に、設備を埋め込んだ金物や配管の下部・窓などの開口部下部・薄い壁など、コンクリートを打ち込みにくい場所にできやすい。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる