構造クラック

不具合建材劣化症状・劣化要因 2022.06.24 (最終更新日:2023.11.10)
image

建築物の外壁や内壁などに生じるひび割れの一種で、設計時や施工の段階の不備、地震による揺れなどにより、構造部分(柱、梁、耐力壁など)に生じたクラックのことを指す。
構造クラックは、内部からひび割れており、建物を支えられなくなる危険性があるため、Uカットシーリング工法やエポキシ樹脂注入などで補修を行った後、必ず補強を行う。

コンクリート壁のひび割れ
基礎部のひび割れ

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介