エアスプレー

塗装工事・工法塗料

エアーコンプレッサーで圧縮した空気をエアーノズルから噴霧する際、塗料を載せて霧状に微粒子化して吹き付ける施工道具や塗装方法のこと。
重力式、吸上式、圧送式の3種類のタイプがあり、用途に応じて選択する。 スプレーガンやチップの種類、空気圧力を変えることで、様々な塗料を平滑できれいに仕上げるが、飛散性が良いことから、塗料ロスが多くなる。

塗装技能士の試験で出題されることが用語の一つである。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる