ダイヤフラム式エアレス

塗装工事・工法塗料

エアレススプレーの一種である。
ダイアフラムとは「隔膜」のこと。伸縮性のあるダイヤフラムが動くことで、機械内に容積が増加して液体を吸込み・容積が減少して吐出することを繰り返す仕組み。その際に上下の逆止弁を設けて蓋を開閉することで液体の逆流を防止している。
エアーコンプレッサーを使用せず、塗料を吸い上げて押し出す圧力で霧化し吹き付けることから比較的低粘度の下塗材、上塗材で使用される。エアースプレーよりも塗料の飛散ロスが少なく、風に飛ばされにくいため、屋外吹付け塗装で使用されることが多い。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる