壁つなぎ

安全対策足場

足場部材の一種。
足場の倒壊を防ぐため、建物の壁と足場をつなぐ金具のこと。躯体壁面に本体をアンカーごと打ち込み、支柱を固定する仕組みになっている。
原則として、壁つなぎを設けることが必要だが、「困難な場合」には代替措置として「火打ち(足場の最上部のコーナーを三角に繋ぐ)と圧縮材」を使用する。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる