引火

安全対策

可燃性の蒸気が発生したところに、熱が加わり(温度上昇)、空気中の酸素で燃え出すこと。
なお、ラッカーシンナーは気化しやすいため、引火温度が低く、塗装現場ではタバコの火の不始末から、引火し火災を招くケースがあり注意が必要である。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる