支柱

安全対策足場

足場部材の一種。
また、支柱一般のこと、パイプサポートを指す場合が多い。スラブなどの型枠を支える支柱で、径5~6cmの上下2本の鋼管を組合せ、長さの調整が自由にできるようにしたもの。部材を結合する留め具「こぶ」が一定間隔でついている鋼管、足場の骨とも言える重要な部材。色々な種類や長さがあり、組み合わせ方によって様々な高さの建物に対応できる。「こぶ・コマ・ポケット」とも言う。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる