防護管

安全対策

配電線などに接近する恐れがある場合の注意喚起および接触感電事故防止を目的としたチューブ状の絶縁設備。
電線付近での作業時は、労働安全衛生規則(第349条)で設置が義務付けられている。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる