シーリング材の経年劣化による肉やせ

シーリング材劣化症状・劣化要因不具合

シーリング材の劣化症状の一つ。
経年によりシーリング内に含まれる可塑剤が揮発し、シーリングの厚みが減少してしまう現象のこと。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる