葺き替え工事

屋根工事・工法

すでに葺かれている屋根材を撤去して、下地の交換・補修を行い、屋根全体をリフォームする工事のこと。
塗装工事やカバー工事と比較すると最も大規模なものとなり、屋根の不具合を根本的に解決可能できるが、工事費用は高くなる。既存屋根を解体する作業が必要なため、葺き替え中の漏水対策や産業廃棄物費用も発生する。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる