ベランダ防水

防水材付帯部

ベランダ床面に施された防水構造のこと。
雨水が床材への染み込みを防ぎ、雨漏りなどの不具合症状や建物の劣化を防止する。
ベランダ防水には「シート防水、ウレタン防水、FRP防水」の3種類があり、既存防水材の劣化具合や建物の構造(RC造・木造など)によって使い分ける。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる