踏面

建物部位

階段の足をのせる段板(踏板)の上面、その奥行き長さのこと。
一般的には踏面の寸法は、15cm以上となっており、建物の用途や種類で寸法の規定値によって変更する。
対義語で使われる言葉に「蹴上げ」がある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる