エフロ

不具合

「エフロレッセンス」と同義語。
屋根・外壁などの表面に白い汚染物(炭酸カルシウム)が発生する現象のこと。
窯業系サイディング・コンクリート・モルタル・カラーベストなどのセメントを含む建材で発生する。
製造時に反応できなかったセメント中の未反応の余剰カルシウム成分が、ひび割れなどから浸入した雨水に溶け出し、建材表面で二酸化炭素と反応して、白い析出物となったものである。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる