ラッカーパテ

塗料

パテ材の一種。
パテとはペースト状の下地処理材で、へこみや穴などに埋めて下地を平滑にするために使われる。粘土のように自由に成形できるため、様々な形の欠損箇所を補修できる。
ラッカーパテとは、硝化綿、アルキド樹脂、顔料、可塑剤、溶剤からなる一液型のパテのこと。溶剤の揮発で乾燥するので、一度に厚くパテを盛りすぎると中膿みや肉痩せするため、薄付けの最終補正用のパテとして用いられる。プラスチックへの付着力が特に高いため、プラモデルなどによく使用される。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる