弱溶剤塗料

塗料

危険物第4類第2石油類に該当する塗料のこと。
キシレンなどの揮発性があり溶解力のマイルドな溶剤を含んでいます。また塗料用シンナーで希釈、洗浄可能であるという特徴を持っている。
強溶剤塗料より揮発性、溶解力は低いのが特徴。また取り扱いにおける環境面、安全面での危険性が低くく・既存塗膜を侵す危険性も低いため、戸建住宅の塗装工事で主に使用されている。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる