エポパワーシーラーJY

塗料製品名 製品紹介 2022.08.09 (最終更新日:2024.01.05)

株式会社アステックペイントにて発売する弱溶剤形二液屋根外壁用エポキシ系下塗材の製品名。
弱溶剤形の二液タイプで、下地への優れた浸透力や幅広い素地に対応できる下塗り塗料。

・塗装可能な下地
 外壁 :コンクリート、モルタル、ALC、窯業系サイディング など
 屋根 :カラーベスト、セメント瓦、波型スレート(洗浄あり) など
 その他:ケイ酸カルシウム板、フレキシブルボード、各種旧塗膜 など

・適応上塗材
 水性上塗材(※超低汚染リファイン弾性1000Si-IRを除く)
 弱溶剤上塗材(※スーパーSDクリヤーシリーズ、無機ハイブリッドコートJY(-IR)を除く)

・推奨道具:ウールローラー(ASTECローラー北岳Ki2)

・1回塗りあたりの塗布量・塗布面積
  一般的な下地の場合   :0.08~0.15kg/m² / 100~187㎡/缶(1~2回塗り)
吸い込みが多い下地の場合:0.15~0.34kg/m² / 44~100㎡/缶(1~2回塗り)

・荷姿:15kg(A液:12.5kg、B液:2.5kg) 

・色:透明

希釈:不可

※注意点
・脆弱で吸い込みが激しい下地では、大幅に塗布量が多くなる可能性がある。
・下地へ浸透しやすく表面に残りにくいため、規定塗布量では不足となる場合があるので、乾燥後に光沢が残る程度まで塗布する。

関連記事
幅広い下地に使える弱溶剤下塗材「エポパワーシーラーJY」
幅広い下地に使える弱溶剤下塗材「エポパワーシーラーJY」
「エポパワーシーラーJY」はアステックペイントが販売する弱溶剤エポキシ系下塗材です。今回の記事では、「エポパワーシーラーJY」の性
続きを読む
関連記事
アステックシンナーDX
アステックシンナーDX
株式会社アステックペイントが販売する塗料用シンナーAのこと。アステックペイントが販売する弱溶剤系塗料を希釈・洗浄するための推奨シン
続きを読む
関連記事
弱溶剤下塗材
弱溶剤下塗材とは、製造時に成分を混合するために、比較的溶解力や揮発性の低い弱溶剤を溶媒として使用する下塗材のこと。 強溶剤下塗材と
続きを読む

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介