無機ハイブリッドウォールJY

塗料製品名 製品紹介 2022.06.24 (最終更新日:2023.11.10)

無機ハイブリッドウォールJYは、株式会社アステックペイントが販売する弱溶剤形二液外壁用変性無機系上塗材。
無機と有機をハイブリッドすることで、緻密且つ高硬度でありながら可とう性を有する塗膜を形成し、非常に高い耐候性を有する。

【無機ハイブリッドウォールJYの製品情報】
・塗装可能な下地:コンクリート、モルタル、ALC、窯業系サイディング
         波形スレート、金属系外壁材、各種旧塗膜 など
・適応下塗材:
 微弾性フィラー:エピテックフィラーAEⅡホワイトフィラーAⅡ
 弱溶剤下塗材:エポプレミアムシーラープライマーJYなど
 止め下塗材:サーモテックメタルプライマー、エポパワーメタルJYなど
・推奨道具:ウールローラー(ASTECローラー赤城山Ak78ASTECローラー北岳Ki2)・刷毛
・規定塗布量・塗布面積:0.25~0.35kg/m² / 34.3~48㎡/缶(2回塗り)
・荷姿:12㎏セット(A液:10㎏ B液:2㎏) 6㎏セット(A液:5㎏ B液:1㎏)
・混合比率:A:B = 5:1
・色:標準色68色+特別色対応可(日塗工特別色)
有のみ

【注意点】
・調合後15~20分熟成させてから使用する。色によっては色ムラやムラが発生する場合がある。
・エアレスで施工すると、本来の光沢が得られないため、ローラー刷毛で施工。
・シーリング目地上へ塗装すると、目地の動きに追随できず塗膜割れが発生する可能性があるため、シーリング材は先打ち工法ではなく後打ち工法を推奨。

関連記事
優れた耐候性を有する「無機ハイブリッドシリーズ」の特徴
優れた耐候性を有する「無機ハイブリッドシリーズ」の特徴
■次世代まで続く、美しい家を保つ「無機ハイブリッド塗料」 無機ハイブリッドシリーズは、無機と有機を理想的なバランスで配合することに
続きを読む

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介