インボイス対応書式

規格・法律

「請求書、納品書、領収証の書類や電子データ・もしくは手書きの書類」でも認められる。塗装工事では「軽減税率8%」の対象品目はない。そのため、税率10%の記載があれば対応できる。

 従来の請求書などに新しく追加された項目は「2・5・6」である。
  1.適格請求書発行事業者の氏名または名称
  2.インボイス登録番号
  3.取引年月日
  4.取引内容
  5.消費税率ごとに合計した金額および適用税率
  6.消費税率ごとの金額
  7.書類の交付を受ける事業者の氏名または名称

インボイスに関わるAPONLINE記事は下記原稿を参照ください。

必見!塗装会社に関わる「インボイス制度」の影響とは 

インボイス制度を通じて、塗装会社の経営の在り方を考える

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる