エポプレミアムシーラープライマーJY

塗料製品名 製品紹介 2022.08.09 (最終更新日:2023.11.10)

株式会社アステックペイントにて発売する弱溶剤形二液屋根外壁用エポキシ系下塗材の製品名。 弱溶剤形の二液タイプで、様々な既存塗膜に付着するように変性エポキシ樹脂を使用し、更にB液に難付着性塗膜(フッ素・無機・光触媒塗膜)に付着する特殊成分を配合したオールマイティーな下塗り塗料。

・塗装可能な下地  外壁:コンクリート、モルタル、ALC、窯業系サイディング など
屋根:カラーベスト、モニエル瓦、各種旧塗膜 など

・適応上塗材  各種弱溶剤上塗材、水性上塗材(※EC-100PCMを除く)  ※スーパーSDクリヤーシリーズの下塗材としては不適。

・推奨道具:ウールローラー(ASTECローラー北岳Ki2)

・1回塗りあたりの塗布量・塗布面積
施工可能な屋根・外壁:0.13~0.25kg/m² / 60~115㎡/缶(1~2回塗り)
モニエル瓦:   0.20~0.34kg/m² / 44~75㎡/缶(1~2回塗り)

・荷姿:15kg(A液:12.5kg、B液:2.5kg)

・色:白、透明 ・希釈:不可  ※注意点 ・光触媒塗膜に施工する場合、透明を使用すると剥離の可能性があるため白色を推奨。

・混合攪拌後、15~20分程度の熟成時間が必要。

関連記事
難付着系塗膜に使用できる「エポプレミアムシーラープライマーJ
難付着系塗膜に使用できる「エポプレミアムシーラープライマーJ
近年増加しているフッ素・光触媒・無機系塗膜は、難付着系塗膜とも呼ばれています。これらの塗膜は、塗り替え工事用の一般的な下塗材が付着
続きを読む

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介